理解することが大切
bltop2

「こんなはずではなかった」と、後悔することがないように、歯周病やインプラント、患者様の口の中の現状、リスクについて正しく把握することが必要となります。
どうして歯周病になってしまったのか、なぜ抜歯が必要なのか、現在その箇所はどのような状態にあるのか(骨・軟組織の状態)、治療計画、治療期間、治療費、術後どのようなメンテナンスが必要になるのか、どのようなリスクがあるのか、といったことを患者様自身が理解することも必要でしょう。

歯周病は再発しやすい病気です。現在症状が落ち着いていても、気を抜くとインプラント周囲炎を発症する可能性があります。残っている歯も、歯周病になってしまう可能性があるでしょう。
十分な説明を受け、それを理解し、リスクも含めて納得して治療を受けることが大切です。

Related Posts