プラズマ滅菌導入
bltop2

医療機関として、院内感染を防止することは重要な使命です。当院では、治療機材・治療器具をすみずみまで滅菌できるヨーロッパ基準(クラスB)の滅菌器を導入。
また、低温プラズマ滅菌システム(RENO)も使用しております。
このシステムは過酸化水素以外の化学物質を使用しません。過酸化水素は滅菌後、安定した水と酸素に分解されますので、とても環境にやさしくクリーンなシステムです。
日本でこのシステムで滅菌をしている歯科医院は数件しかありません。
また、スタッフ一人ひとりが医療器具の滅菌処理はもちろん、治療中の飛沫などからの感染防止にも細心の注意を払っています。
厳しい衛生管理を行っているからこそ、安心してご来院いただける環境がつくれるのです。

Related Posts