当院の インプラント

健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

確実な治療のために
新しい技術

当医院でのインプラント治療では、CAD/CAMという最新の技術を駆使し、インプラント本体と白い歯の移行部をミクロン単位の精度で仕上げています。

具体的には

従来のセメント固定、スクリュー固定でもない、『ガルバノテクニック』という方法でインプラント本体と白い歯を固定しています。

それにより

インプラント周囲炎になりにくい構造を提供し、いつまでも長持ちするよう心がけています。

さらに

長持ちするよう、定期的な検診が必要です。

医院コンセプト
Smile

〜笑顔のある生活〜
何よりも原歯科医院のスタッフが大切に考えておりますのは患者さんの笑顔です。笑顔には人間を元気にする力があります。私達は歯科医療を通して、皆様が笑顔で健やかに生活をおくる、お手伝いができたらと考えております。

Relax

〜安心して治療を受けて頂ける環境〜
病を抱え、不安な気持ちでご来院される患者様に必要なのは、なによりも安心できる診療環境です。そのため原歯科医院では、平成22年6月、快適な空間で治療を受けていただくため、医院面積を拡大、改装工事を行いました。患者様に長年親しまれたアットホームな雰囲気はそのままに、明るく、清潔な環境を整えております。

Safety

〜安全な治療をご提供できる基盤〜
医療において安全に診療を行うためには、卓越した技術と充実した設備が必要です。私達は、患者様に安全な治療をご提供するために、これまで培った歯科診療における経験、技術、知識に慢心すること無く、日々学び、反省し、安全で確かな治療をご提供するべく努力してまいります。

治療コンセプト
『歯を取り戻す』だけでなく、
『失わないため』のメンテナンス治療

歯を失ったとき、これまでの歯科治療の考え方ですと、となりの歯を削って足場にしたり、バネ(入れ歯の金具)をかけたりします。簡便ですが、残った歯やあごの骨に負担をかけるものです。実は、長年のデータからこれらの方法ではさらに新たな虫歯を生むなどして歯を失うことになったり、負担のかかる部分のアゴの骨がやせてしまう例があることが分かってきました。
当院では、どういった場合にどのような治療が適しているかなどを、お一人お一人の御希望やお口の状況を勘案しつつ丁寧にご説明しております。インプラント治療をはじめ様々な治療、最新機器を駆使し患者さんに高い満足を頂ける治療を行っておりますが、大切なことは、治療が終わってからの歯のお手入れ(メインテナンス)を続けて歯が悪くならないように「次の予防」をすることです。
それが、お口の環境を維持し、本当に患者さんのその後の「生活の質」=「QOL」を高めることにつながると、私たちは考えます。そのためには私たち歯科スタッフだけでなく、患者さんご自身にも、ご協力を頂くことが欠かせません。といいましても、難しいことや大変なご負担ではありません。歯磨きなどの普段のお手入れや、当院で定期的なメインテナンスを受けて頂くことです。

インプラント治療コンセプト
機能を回復させる

歯を失ったとき、これまでの治療法ですと、となりの歯を削って足場にしたり、バネ(入れ歯の金具)をかけたりします。簡便ですが、残った歯やあごの骨に負担をかけるものです。実は、長年のデータからこれらの方法ではさらに新たな虫歯を生むなどして歯を失うことになったり、負担のかかる部分のアゴの骨がやせてしまう例があることが分かってきました。
インプラント治療は従来の方法とは異なり、失った歯の部分に人工の歯を埋め込むことによって、もとのように美しい歯を取り戻す治療です。隣の歯への負担が減ったりするなどして、あらたに歯を失うリスクを大幅に減らせると考えます。当院では、どういった場合にインプラント治療が適しているかなどを、お一人お一人の御希望やお口の状況を勘案しつつ丁寧にご説明しております。

成功と満足のために

インプラント治療は患者さんに高い満足を頂ける方法ですが、大切なことは、インプラントを入れる治療が終わってからも、歯のお手入れ(メインテナンス)を続けて歯が悪くならないように「次の予防」をすることです。
それが、お口の環境を維持し、本当に患者さんのその後の「生活の質」を高めることにつながると、私たちは考えます。そのためには私たち歯科スタッフだけでなく、患者さんご自身にも、ご協力を頂くことが欠かせません。といいましても、難しいことや大変なご負担ではありません。歯磨きなどの普段のお手入れ(詳しくは治療時に御説明します)や、当院で定期的なメインテナンスを受けて頂くことです。歯がきれいになった、明るい笑顔を拝見するのは私たち歯科スタッフにとっても楽しいひとときです。

患者さんと共に二人三脚の治療

このように、当院では、お口の中の環境を総合的に判断して、適切な治療法をご提案します。患者さんに選択をしていただき、患者さんお一人お一人と私達歯科スタッフとが、治療のスタートからその後のメインテナンス(その後の予防)まで、二人三脚で治療に取り組んでいきたいと思っております。
医師の技術レベル、医院の機器・設備も大切です。そしてその上で、最終的な治療の成功には患者さんのご理解とご協力、治療を前向きに楽しく思うお気持ちが不可欠と考えております。きれいな歯でニッコリ笑っていただける豊かな毎日を、みなさんに文字通り味わっていただきたい、それが私たちの願いであり、喜びであります。

rea2
健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

01.
インプラント治療 について
02.
インプラント治療 Q & A
03.
当院の インプラント治療
立川市の皆さまへ

原歯科医院は、昭和46年4月に開院以来、移転・拡大・リニューアルを経て、今日まで数多くの患者様にご来院いただいております。
現在では、お口の中の環境を改善することで、介護、認知症にならずに、充実したシニアライフが送れることも分りはじめました。
我々歯科医師の仕事は、健康および健康寿命に関して多大な関わりを持てる重要なものであると認識しております。
不幸にして歯が無くなったら、インプラント治療や入れ歯を入れることにより、咬めるようにする。
しっかり咬むことができれば健康への第一歩です。
まずしっかり咬んで、美味しく食事をいただき、健康で長生きする人生を目指しましょう。
当院では、歯やお口の健康を守ることにより、介護にならずに生活ができる(健康寿命の)期間を延ばすことを目的として、スタッフ一同日々研鑽に努めてまいります。