インプラント 講師

インプラントで
お困りの方へ

他院でインプラント治療を
受けた後
違和感やお悩みがある方は
当院にご相談ください。

ITI
ITIフェロー

The International Team for Implantology (ITI)は、インプラント歯学の各分野において明確なビジョンを持った12名の専門家によって1980年に設立されました。本部をスイスのバーゼルに置き、設立の目的は、当時において重要と考えられていた未開発の医療分野で、自主的かつ理想的に研究と発展を追及できる専門家同士のネットワークを築くことでした。現在、その会員数は15,000人を超えています。世界中に増え続けるITI セクションを通じて、ITIは先進的で品質が高く、そして効率的なネットワークからもたらされる専門知識とノウハウ交換の場を提供しています。

世界で会員数が15,000人以上いる中、ITIフェローは日本で47人しかおりません。
当院院長はITIフェローのメンバーです。
ITI フェローはインプラント歯学における専門家として、理事会、各委員会やセクションのITI 職務に公式に携わります。リーダーシップ、研究、教育または開発の分野において、少なくとも二つの範囲でレベルの高い活動を展開しています。
フェローシップの任期は4年間で、その終わりに審査が行われます。フェローシップを継続するためには、一定の条件のもとで一つ以上の分野において継続的かつ高いレベルの活動実績の提示が求められています。

世界No1 インプラントメーカー
ストローマン セミナー講師

スイスに拠点のあるインプラントの老舗メーカーで、世界トップシェアを誇るインプラントメーカーです。1974年から臨床応用されている、実績豊富なトップブランド。
原歯科医院の院長 原 俊浩は、そのストローマンジャパンでインプラントの講師を務めております。
各地で開催されているセミナーに講師として参加し、学術レベルの向上や、若手の育成にも積極的に取り組んでいます。

上記リンクは、公益社団法人 日本口腔インプラント学会が運営するインプラント治療を正しく理解していただくサイトです。
こちらのサイトで「あなたの街の専門医を探そう」というコンテンツの東京に当院院長原 俊浩が掲載されております。

「健康で長生き」のために

原歯科医院は、昭和46年4月に開院以来、移転・拡大・リニューアルを経て、今日まで数多くの患者様にご来院いただいております。
現在では、お口の中の環境を改善することで、介護、認知症にならずに、充実したシニアライフが送れることも分りはじめました。
我々歯科医師の仕事は、健康および健康寿命に関して多大な関わりを持てる重要なものであると認識しております。
不幸にして歯が無くなったら、インプラント治療や入れ歯を入れることにより、咬めるようにする。
しっかり咬むことができれば健康への第一歩です。
まずしっかり咬んで、美味しく食事をいただき、健康で長生きする人生を目指しましょう。
当院では、歯やお口の健康を守ることにより、介護にならずに生活ができる(健康寿命の)期間を延ばすことを目的として、スタッフ一同日々研鑽に努めてまいります。

お電話はこちら