インプラント専門 オペ室完備

健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

清潔な無菌環境で
オペ室 = 成功のカギ

インプラント治療の成功を得るために必須となる、クリーンルームである手術室の確保と、感染防止のための徹底した衛生管理があるのと無いとでは、大きな差として結果に影響してきます。
インプラントの手術中は、感染を防ぐための清潔度の高い完全個室と感染防止の設備が完備してあることが望ましいといわれていますが、全ての歯科医院に手術室があるわけではありません。
インプラントは外科処置ですので手術室で行う必要性がありますが、手術室がない一般の診療チェアでもインプラント手術は可能です。しかし通常に歯を削っていた場所で、滅菌管理もせず、隣では普通に診療しているような環境は好ましくありません。

空気中の細菌などを除去するエアクリーナーが稼働しており、内部の清潔な空気を汚染しないようなシステム、清浄度の高い空調環境を維持したクリーンルームを採用し、より安心して手術を受けていただき、安全確実な治療を提供できる空間を設けております。

万全な設備
AXCEL(アクセル)手術用無影灯

無影灯は医療に用いられる手術用の照明器具で、自然光に近く、複数の光源を用いて高照度で手元に影が出ないようします。また患部に熱を与えないように作られています。当医院ではGETINGE社傘下、医療設備専門メーカーMAQUET社の無影灯「AXCEL(アクセル)」を導入しています。
この「AXCEL(アクセル)」は、切開部表面から体腔の最深部まで均等な光を照射する事が可能です。長時間の手術でも目に負担が掛からず安全に手術を続ける事ができます。

高性能空気清浄装置 エアロシステム35MD

当院では患者の皆様に安心してご来院いただけますよう、手術室を医療施設用の高性能空気清浄装置“エアロシステム35MD”でクリーンな環境にしています。このシステムは非常に信頼性が高く、国公立病院や大学病院でも採用されており、空気中のウィルスや細菌、微粉塵、花粉などをすばやく除去することができます。

生体情報モニター Dental Moneo BP308D

血圧・脈拍・心電図・血中酸素濃度をはじめとするさまざまな生体情報が従来のものよりはるかに快適に、しかも高精度でモニターすることが可能となり、治療中のみなさまの全身状態の変動をより正確かつ迅速に捉えることができるようになります。

rea2
健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

01.
インプラント治療 について
02.
インプラント治療 Q & A
03.
当院の インプラント治療
立川市の皆さまへ

原歯科医院は、昭和46年4月に開院以来、移転・拡大・リニューアルを経て、今日まで数多くの患者様にご来院いただいております。
現在では、お口の中の環境を改善することで、介護、認知症にならずに、充実したシニアライフが送れることも分りはじめました。
我々歯科医師の仕事は、健康および健康寿命に関して多大な関わりを持てる重要なものであると認識しております。
不幸にして歯が無くなったら、インプラント治療や入れ歯を入れることにより、咬めるようにする。
しっかり咬むことができれば健康への第一歩です。
まずしっかり咬んで、美味しく食事をいただき、健康で長生きする人生を目指しましょう。
当院では、歯やお口の健康を守ることにより、介護にならずに生活ができる(健康寿命の)期間を延ばすことを目的として、スタッフ一同日々研鑽に努めてまいります。