治療の流れと 費用

健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

確実な治療のために
ご要望に応じた計画立案

インプラント治療は、他の治療法よりも期間を要します。それは、外科手術を伴うインプラント治療を、より安全に行い、治療を成功させるために、治療前の検査や準備が必要になるためです。
しかし、患者さんのご要望に応じて治療計画も変更することは可能です。
インプラント治療の場合は、初診の時点で治療にとりかかることはありません。
「いくつかの選択肢の説明」→「最も適した治療を患者様が選択」→「同意」という流れの、「インフォームド・チョイス」を採用しております。十分な治療説明により、患者様に納得していただいた上で治療を行う必要があるためです。
より安全で納得の治療を行うために、当院では次のような流れで治療を進めていきます。

治療の流れ
1.カウンセリング(約30分)

お困りの事やご要望をお聞きし、インプラント治療について簡単にご説明します。
費 用
無 料
*ご希望であれば2へ進みます。

2.資料取り・検査(約30分)

お口の中の状態の記録や、レントゲン検査、CT検査を行います。
費 用
資料・検査料;10,800円(税込)

3.治療計画の立案・お見積書の作成

診断に基づき可能な治療方法と治療費をご説明します。
費 用
診断料;5,400円(税込)
*この時点でやめる事も可能です。

4.口腔内のお掃除(埋め込み前)

お口の中全体がきれいな状態でないと、埋め込んだインプラントの周囲が感染してしまう場合がありますので、お口の掃除を受けていただきます。

5.インプラント治療スタート

期間や通院回数は治療法や個人によって異なります。ご希望の方は「お見積書の提示」の際にお尋ね下さい。

6.印象採取得

インプラントと顎の骨の間に十分な結合が得られたら、インプラント部の型取りをします。 その後、それぞれのインプラントに合わせて精密に制作された上部構造がとりつけられます。

7.メンテナンス

インプラント治療後は,装着したインプラントを長期にわたって機能させるためと他の歯を悪くしないためにも定期的な検診とホームケアを心がけていただきたいと思います。

治療の期間

インプラント治療は、【人工歯根を歯茎の中に埋め込む】【骨肉と人工歯根が結合するのを待つ】【連結部分を着けて人工歯をかぶせる】という大きく3つのプロセスがあります。そのうち、【骨肉と人工歯根が結合するのを待つ】の定着期間には約2~6ヶ月の期間が必要なため、インプラントの治療期間はトータルで3~10ヶ月ほどかかるのが一般的です。

虫歯の治療に比べると「ずいぶん長いな」と感じる人もいると思いますが、インプラントはアゴの骨に穴を開けて器具を埋め込む外科手術ですから、ある程度の治療期間は必要と考えておいてください。

また口腔内の環境や骨の硬さ、大きさは人によって異なるため、治療期間も人それぞれとなります。歯周病や虫歯などがある人は先に歯の治療を行いますし、骨の幅が少ない場合は骨の増大治療を行った上でインプラント治療を行うことになります。また、骨がやわらかい人は治癒に時間がかかるケースがあります。

治療期間はあくまで目安として受け止めて、自分がどうしたいのか、どのくらいの期間がかかるのかをしっかり確認し、私たちにお聞かせください。

治療後のメンテナンス

長い治療もようやく完了し、それで終了というわけではありません。
耐久性に優れ、長期間にわたって歯と同様に使えると言われるインプラントですが、必ずしも万能とは言えません。。なぜならインプラントには厄介な敵「インプラント周囲炎(=インプラントの歯周病)」が待ちかまえているからです。

せっかく時間とお金をかけてインプラントを入れても、インプラント周囲炎によって周囲の歯肉が痛んでしまったり痩せたりすると、インプラントが使えなくなってしまうケースもあるのです。また、インプラントは人工物ですから、周囲が歯槽膿漏などになっても自覚症状があまりなく、トラブルが悪化してしまうケースもあります。

こうしたトラブルを放っておくと、最悪の場合、インプラントが抜け落ちてしまうことがあります。また骨が大きく痩せてしまった人や、全身の健康状態に問題がある人などは、再手術ができないこともありますので注意が必要です。

インプラントを1日でも長く維持するためには、日頃から正しい方法で歯磨きやプラークコントロールを行い、お口の中を健康に保つことが重要です。歯ブラシやデンタルフロスなどでまめにケアをお願いします。
また、定期的な検診を受けてください。
プロフェッショナルケアはもちろんのこと、レントゲンで骨の状態をチェックしたり、かみ合わせや口腔内の環境がうまくいっているかどうかなど、正しく診断致します。メンテナンスは可能なら3ヶ月に1回のペースで、少なくとも年1~2回は通うことを強くお願いいたします。

費用について
インプラント治療関連費用
治療の流れ/お支払い時期費 用
初診・カウンセリング無 料
資料取り・検査(約30分)資料・検査料:10,800円(税込)
治療計画の立案・お見積書の作成診断料:5,400円(税込)
インプラント埋入手術各治療計画により異なります
上部構造(歯の部分)各治療計画により異なります
メインテナンス費(年に3〜4回)1回 4,200円

インプラントを長持ちさせるためには治療後の定期的な検診が必要です。
また、歯を長く使っていますと、歯がすり減る場合があります。
その際には修繕費が別途かかる場合があります。

デンタルローン:ジャックス・メディカルクレジット

高額歯科治療、審美歯科、インプラント等の治療を受けられる方々の現金支払いに代わって立替払をいたします。 当医院の窓口で所定の歯科治療費ローン(メディカルクレジット)申込書に記入いただき、手続きは簡単でスピーディーに行えます。当クレジットのお申し込みは30.000円の治療費から可能です。

医療控除について

自分自身や家族の医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。
歯科治療では、保険のきかない自費診療も著しく特殊なもの以外は対象になります。
ただし、分割払いやデンタルローンの金利手数料は対象になりません。

rea2
健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

01.
インプラント治療 について
02.
インプラント治療 Q & A
03.
当院の インプラント治療
立川市の皆さまへ

原歯科医院は、昭和46年4月に開院以来、移転・拡大・リニューアルを経て、今日まで数多くの患者様にご来院いただいております。
現在では、お口の中の環境を改善することで、介護、認知症にならずに、充実したシニアライフが送れることも分りはじめました。
我々歯科医師の仕事は、健康および健康寿命に関して多大な関わりを持てる重要なものであると認識しております。
不幸にして歯が無くなったら、インプラント治療や入れ歯を入れることにより、咬めるようにする。
しっかり咬むことができれば健康への第一歩です。
まずしっかり咬んで、美味しく食事をいただき、健康で長生きする人生を目指しましょう。
当院では、歯やお口の健康を守ることにより、介護にならずに生活ができる(健康寿命の)期間を延ばすことを目的として、スタッフ一同日々研鑽に努めてまいります。