骨が足りない方のインプラント
blog3
骨が薄い・少ない・インプラントができない

当院の院長 原 俊浩は、大学院博士課程、大学講師、インプラント専門クリニック勤務、海外留学、数々の海外研修、等を経て学んだ知識と経験を生かし、これまで様々な資格を認定されました。

・日本口腔インプラント学会 専門医・指導医
・ヨーロッパインプラント学会 専門医
・東京歯科大学臨床講師
・ITIフェロー
・ITI公認インプラントスペシャリスト
・歯科医師臨床研修指導医

豊富な臨床経験を持ち、さまざまなケースの難症例実績があります。

他院で断られてしまった方も、一度当院にご相談ください。

当院では骨が薄い、骨がない方でもインプラント治療を受けられるように、細いインプラントや短いインプラントをご用意しております。
また、骨造成・再生治療を行っています。
骨造成法では、骨の少ない場所に安全な骨補填材料をあてがい、骨の再生を促します。
この骨造成法を用いることで、骨を十分に作ってからインプラント手術に臨むことが可能です。

骨造成法には、GBR法、ソケットリフト法、サイナスリフト法などがあり、そのような骨造成にも応じられるように体制を整えています。

Related Posts