ガイデッドサージェリー
blog62
より安全で安心なインプラント治療

ガイデッドサージェリーとは、専用のソフトを用いて、コンピュータ上でインプラント治療を計画した後、手術用のガイドを作製し、ガイドを用いてインプラント手術を行うことです。
これにより、計画通りの位置にインプラントを埋入することができ、より安全で正確な治療を行うことができます。

患者さんは自分の骨の状態、神経・血管の位置と、それらの情報に基づいた治療計画を3次元画像により把握する事で、治療内容に対する理解が深まります。
これにより、安心してインプラント治療が受けられるのではないでしょうか。

CTのデータをもとに、人工歯の形態、およびインプラントの埋入位置・角度・深さなどを決定します。さらに人工歯の形態、使用するインプラントの種類などを計画します。

製作したガイドを口の中に固定し、専用器具を使用してインプラントを埋入します。
これにより、コンピュータ上で計画した通りの位置・角度・深さとなるよう正確なインプラント手術が行えます。
インプラントが理想的な位置に埋入されれば、機能性や審美性に優れた人工歯の作製が可能になります。

Related Posts