唾液が虫歯予防に?
blog54
唾液のアルカリで虫歯を予防しよう

虫歯は、繁殖してしまった虫歯菌が出す「酸」によって歯の表面が溶けてしまうために起こるものです。ヒドイ場合は、一緒に神経までやられてしまうために、どうしても激しい痛みを感じてしまうものです。
しかし、しっかり食事で噛むことを意識すると、虫歯のもとである「酸」を中和することができます。
私たちの唾液はアルカリ性なので、例え虫歯菌がたくさん酸を出したとしても、打ち消すことができるんですね。ですから、良く噛むという基本をもう一度振り返って、毎日の習慣にすることをお勧めします。
噛むことは脳への刺激になり、認知症予防にもなりますし、満腹中枢を刺激しますので、ダイエット効果もあります。
よく噛むことを少し意識し、食事を楽しみましょう。

Related Posts