きちんとインプラント
blog59
インプラント治療で歯を増やす

インプラント治療を行う理由として、審美性、入れ歯は煩わしい、しっかり噛めない、異物感が我慢できない、格好悪い、発音の問題、様々な理由がありますが、私が歯科医師として、インプラントを進める一番の理由は、健康寿命を長くするためです。
しっかり咬めない方は、柔らかい食べ物を噛まずに、飲み込む傾向が高まり、メタボリックシンドロームとなり、成人病へと進みます。歯の本数が少ない人ほど、肥満の傾向が強いです。

また、バランスよく噛めなければ、肩こり、頭痛、姿勢が悪くなり、骨折・転倒しやすくなり、誤嚥からくる誤嚥性肺炎になることもあります。

さらに、医療費に関しても、歯の数が多い人は、歯の数の少ない人よリー般医療費が低いと言われております。要するに、「歯が多く残っている人は、健康であまり病院にかからない」ということです。

Related Posts