インプラント手術後の日常生活での注意点
blog65
日常生活の中での注意点

手術後の2〜3日は、激しい運動は控えるようお願いします。
運動をすることで傷口から出血してしまう場合もあります。
そのためしばらくの間は安静に過ごすようにしましょう。
また入浴も湯船に浸かると血行が促進され、傷口から出血してしまう可能性が高まります。
2〜3日は湯船には入らず、シャワーで済ませるようにしてください。
緊張から知らない間に身体が硬直し、手術後どっと疲れていたなんて方も多いですが、もう少しだけ我慢をお願いします。

また、タバコは毛細血管を収縮させるため、血行が悪化し傷の治りを遅らせてしまったり、インプラントと骨の結合を阻害するリスクが高くなることもあります。
クリニックから指定された期間は、きちんと禁煙を行うことが大切です。
もしくはそのまま禁煙にチャレンジしてはいかがでしょうか。

インプラント埋入手術後の数日間は、多少の不便は感じるかもしれませんが、その期間さえ過ぎてしまえば、食事も運動も日常生活も元通り楽しめるようになります。
インプラント治療後の快適な生活を想像しながら、手術後の数日間はのんびりと過ごしましょう。

Related Posts