インプラント手術後の食事
blog68
手術後の食事の注意点

インプラントの手術後に切開した歯肉は糸で縫合されます。
しかし何かのきっかけで傷口が開いてしまいますとそこから雑菌が入り、感染症にかかってしまう可能性があります。
手術後しばらくは、食事によって傷口を開かせないように注意してください。

インプラント手術後2〜3日程度は、なるべく噛まないで食べられるようなヨーグルトやスープ・豆腐・おかゆなどの柔らかな食事を心がけてください。温度もできるだけぬるめを意識してください。
また手術後しばらくは、手術した部分とは反対側の歯で食べるようにすることも大切なポイントです。
仮歯を入れていたとしても、あまり使わないほうが安心です。

さらに、手術後は出血や痛み・腫れの原因になる「辛いもの」や「熱いもの」「硬いもの」「香辛料の強い刺激物」「アルコール」などの摂取は禁止しています。
インプラントの長期的な安定にためにも、最初が肝心です。

Related Posts