rea2

快適な空間と最新の設備により地域の皆様へ質の高い治療をご提供したいと思います。
お一人お一人のお口の状態やライフスタイルに合わせた治療方針をご提案できると考えています。
当院のモットー「安心、安全な歯科治療」を通してみなさまに笑顔で毎日を送っていただけるようスタッフ一同努力して参ります。

#
デジタルデンティストリー
各分野におけるスペシャリストの高い技能を結集し、一人の患者さんのためにチームを組んで治療にあたっています。
#
インプラント専門医
日本歯科医学会から唯一公認されている日本口腔インプラント学会。院長は、専門医・指導医として認定されています。
#
専用オペ室完備
手術の成功のためにはクリーンルームである手術室の確保と、感染防止のための徹底した衛生管理が必須となります。
#
痛みとストレスの少ない治療
日本歯科麻酔学会認定の専門医である歯科麻酔医が、静脈内鎮静法と術中の全身管理を行っております。
#
世界標準の設備
歯科用CTをはじめ世界標準の設備と材料を使用することで、より安全な治療を提供することが可能です。
#
徹底した衛生管理
世界基準の滅菌システムを導入しており、清潔な治療環境を提供することが最重要課題と考えております。

歯を失ったとき、これまでの治療法ですと、となりの歯を削って足場にしたり、バネ(入れ歯の金具)をかけたりします。簡便ですが、残った歯やあごの骨に負担をかけるものです。実は、長年のデータからこれらの方法ではさらに新たな虫歯を生むなどして歯を失うことになったり、負担のかかる部分のアゴの骨がやせてしまう例があることが分かってきました。

インプラント治療は従来の方法とは異なり、失った歯の部分に人工の歯を埋め込むことによって、もとのように美しい歯を取り戻す治療です。隣の歯への負担が減ったりするなどして、あらたに歯を失うリスクを大幅に減らせると考えます。当院では、どういった場合にインプラント治療が適しているかなどを、お一人お一人の御希望やお口の状況を勘案しつつ丁寧にご説明しております。

だから私たちは

歯を失ったとき、これまでの歯科治療の考え方ですと、となりの歯を削って足場にしたり、バネ(入れ歯の金具)をかけたりします。簡便ですが、残った歯やあごの骨に負担をかけるものです。実は、長年のデータからこれらの方法ではさらに新たな虫歯を生むなどして歯を失うことになったり、負担のかかる部分のアゴの骨がやせてしまう例があることが分かってきました。
当院では、どういった場合にどのような治療が適しているかなどを、お一人お一人の御希望やお口の状況を勘案しつつ丁寧にご説明しております。インプラント治療をはじめ様々な治療、最新機器を駆使し患者さんに高い満足を頂ける治療を行っておりますが、大切なことは、治療が終わってからの歯のお手入れ(メインテナンス)を続けて歯が悪くならないように「次の予防」をすることです。
それが、お口の環境を維持し、本当に患者さんのその後の「生活の質」=「QOL」を高めることにつながると、私たちは考えます。そのためには私たち歯科スタッフだけでなく、患者さんご自身にも、ご協力を頂くことが欠かせません。といいましても、難しいことや大変なご負担ではありません。歯磨きなどの普段のお手入れや、当院で定期的なメインテナンスを受けて頂くことです。

CORE COMPETENCE

快適な空間と最新の設備により地域のみなさまへ質の高い治療をご提供したいと思います。
お一人お一人のお口の状態やライフスタイルに合わせた治療方針をご提案できると考えています。
当院が大切にしている「安心、安全な歯科治療」を通してみなさまに笑顔で毎日を送っていただける、そして皆さまに愛される医院作りができるようスタッフ一同努力して参ります。

Greeting
ごあいさつ
原歯科医院 院長:原 俊浩

原歯科医院は、昭和46年4月、立川市幸町で開院しました。規模拡大に伴い、昭和53年9月、柏町の現在地へ移転し、平成22年6月、最新の機器を導入し、また快適な空間で治療を受けていただくため、個室診療室もご用意するため、医院面積を拡大、改装工事を行いました。

当院では、どういった場合にどのような治療が適しているかなどを、お一人お一人の御希望やお口の状況を勘案しつつ丁寧にご説明しております。
最近では当たり前になっている「インフォームド・コンセント」は「説明と同意」を示しますが、「説明と同意」だけでなく、「いくつかの選択肢の説明」→「最も適した治療を患者様が選択」→「同意」という流れの、インフォームド・コンセントを更に進化させた、「インフォームド・チョイス」を採用しております。
治療を受ける患者様の側に立って、可能な限りの治療方法を提示し、そのメリット・デメリットを丁寧にご説明します。
その上で患者様に治療法を選択・決定していただき、インプラント治療をはじめ様々な治療、最新機器を駆使し、患者様にご満足いただける医療を行っていきたいと考えております。

Premium Quality

近年インプラント治療の認知度や社会的ニーズも高まってきました。先生方の患者様の中にもインプラント治療を希望される方が増えてきていると思います。
しかし、材料や設備投資における初期導入コストの問題、外科的、補綴的技術・知識の修得や継続をしなければならないなど、
なかなか自信を持てないのが現状なのではないでしょうか。
私たち原歯科医院にお気軽にご相談ください。

「 人生を もっと自由に 自分らしく 謳歌する 」
インプラント治療を行う理由として、審美性、入れ歯は煩わしい、しっかり噛めない、異物感が我慢できない、格好悪い、発音の問題、様々な理由がありますが、私が歯科医師として、インプラントを進める一番の理由は、健康寿命を長くするためです。
しっかり咬めない方は、柔らかい食べ物を噛まずに、飲み込む傾向が高まり、メタボリックシンドロームとなり、成人病へと進みます。歯の本数が少ない人ほど、肥満の傾向が強いです。
また、バランスよく噛めなければ、肩こり、頭痛、姿勢が悪くなり、骨折・転倒しやすくなり、誤嚥からくる誤嚥性肺炎になることもあります。
さらに、医療費に関しても、歯の数が多い人は、歯の数の少ない人よリー般医療費が低いと言われております。要するに、「歯が多く残っている人は、健康であまり病院にかからない」ということです。
健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

厚生労働省の発表によると、2010年の平均寿命(10年)は男性79.55歳、女性86.30歳。健康寿命の平均は男性が70.42歳、女性が73.62歳でした。平均寿命と比べてみると、男性は9.13年、女性は12.68年もの差があるのです。
この間は日常生活に差し障りのある『不健康な期間』というわけなのです。
平均寿命は医学の進歩などにより延び続けています。それ自体は大変喜ばしいことですが、両者の差の拡大は、寝たきりや認知症といった元気とは言えない不健康な期間が延びることを意味します。
それでは生活の質が低下しますし、支える家族も大変です。

2013年(平成25年)度より開始された健康日本21(第2次)において、その目標の中に健康寿命の延伸が盛り込まれています。さらに、健康寿命の延び幅が平均寿命の延び幅を上回ることも目指しているのです。
日本はこれから更なる超高齢化社会を迎える。平均寿命が延びるにしたがい、この差が縮小しなければ、健康上の問題だけでなく、医療費や介護費等の増大への影響が懸念されるからです。

健康寿命を延ばしていくために、栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙および歯・口腔の健康等の生活習慣の改善、健康を支える社会環境の整備等に加え、がん、脳卒中、心臓病等の生活習慣病予防対策が必要となってきます。実際に、公共の場での禁煙推進、一般人向けの高血圧対策、循環器リスク集団への積極的な高圧介入等が健康寿命の延伸に有効であるとの報告もされています。
バランスのよい食生活や適度な運動、十分に休息をとり、たばこやお酒を控えめにするなど、生活習慣を整えることがとても重要なのです。

健康寿命と
インプラント

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

快適な空間と最新の設備により地域のみなさまへ質の高い治療をご提供したいと思います。 お一人お一人のお口の状態やライフスタイルに合わせた治療方針をご提案できると考えています。

インプラントをご希望された患者様だけのプレミアムな空間で、来院された方の不安を和らげ、安心感に繋がるよう考えています。

完全個室のカウンセリングルームを持つ歯科医院ですので、悩みはもちろん、費用や期間のことなど、お気軽にご相談いただけます。

立川市で大学病院クラスのオペ室を完備しました。八王子市、国分寺市、国立市の方に安心して通っていただけるよう、衛生面、安全面、安心面を第一に考え、最先端の設備を揃えた、インプラント専用のオペ室です。
治療中、影のない明るい視野で的確なオペが行え、常に患者さんの骨の状況を確認しながら、万全な環境で施術を行います。より高度な技術を可能にし、最適な治療をご提供できる空間となっております。
立川市で最も快適で安全なオペ室と自負しております。

インプラント治療の特性を踏まえ、患者さまにとってより安全で安心できる
治療環境の整備をはかる取り組みをしております
01.
インプラント治療 について
02.
インプラント治療 Q & A
03.
私たちの インプラント治療
立川市の皆さまへ

原歯科医院は、昭和46年4月に開院以来、移転・拡大・リニューアルを経て、今日まで数多くの患者様にご来院いただいております。
現在では、お口の中の環境を改善することで、介護、認知症にならずに、充実したシニアライフが送れることも分りはじめました。
我々歯科医師の仕事は、健康および健康寿命に関して多大な関わりを持てる重要なものであると認識しております。
不幸にして歯が無くなったら、インプラント治療や入れ歯を入れることにより、咬めるようにする。
しっかり咬むことができれば健康への第一歩です。
まずしっかり咬んで、美味しく食事をいただき、健康で長生きする人生を目指しましょう。
当院では、歯やお口の健康を守ることにより、介護にならずに生活ができる(健康寿命の)期間を延ばすことを目的として、スタッフ一同日々研鑽に努めてまいります。